大学受験 参考書

現代文読解力の開発講座

大学受験 参考書記事!

今回は駿台文庫様より、現代文読解力の開発講座を紹介していきます!

駿台文庫の参考書は粒揃いですが、本書は特に評判が良い一冊です!

目次

1.現代文読解力の開発講座とは?

2.本書の特徴

3.難関大志望にとっては必携の一冊!

4.まとめ

まずは評価をどうぞ(評価基準はこちら)!

レベル ☆3.5
必要性 ☆3.5
所要時間 ☆2.5
支持率 ☆4
おすすめ度 ☆4.5

1.現代文読解力の開発講座とは?

本書は駿台文庫から出版されている現代文の教科書です。

著書は霜栄先生。駿台の現代文講師として、かなり有名な先生の一人ですね!

霜先生の夏季・冬季講習などは、常に満員になるほどの人気を誇っています!

そんな霜先生が書き下ろした本著も、現代文を解く力のコアとなる部分を強化するという理念の下、太い幹のような仕上がりになっています!

まさしく、現代文読解力の開発講座という題目に相応しい参考書です!

この参考書にレベルを付けるのは非常に難しい。

なぜなら、霜先生が『本書の内容はセンター試験に活用できる』と公言する一方で、扱う内容はセンターレベルを超えているからです!

上位国立や早慶の現代文、その基幹となり、センターにも利用可能という事で☆3.5を付けました。

形式は、別冊の問題文を解き、本書の解説を読むという一般的なものです。

少し変わった点を挙げると、100字程度の要約を要求されることですかね。

要約の解答は、そのまま読解力の確認に繋がるため、霜先生は要約を非常に重視しています!

国立志望で現代文の要約を課される受験生にとっては、良い練習の場となるでしょう。

2.本書の特徴

随所で強調されていることは、問題文で著者のイイタイコトを掴むということです。

評論文において、著者は読者に何かを訴えかけています。

そのイイタイコトを把握することこそが、現代文という科目の真髄だということですね!

霜先生は本書の中で『現代文の問題で読み取るべきことは、テーマイイタイコトその理由である』と述べています。

書いてある内容は素晴らしく、ハッとさせられる良書であることは間違いありません!

大雑把にまとめると、

①相手のイイタイコトを理解するという、当たり前のことが大事だと気付かせてくれる!

②その当たり前が難しく、普段は出来ていないということを思い知らされる。

③イイタイコトを理解する訓練を施してくれる。

↑こんな本です。

3.難関大志望にとっては必携の一冊!

冒頭でも述べた通り、本書の各問には100字程度の要約問題が有り、その問題は難関大の現代文を解く力に直結します!

難関大であれば、英語の試験でも内容説明や要約の問題が出題されますから、それに向けて要約の技術を磨くことは効果的なはずです!

4.まとめ

いかがだったでしょうか?

本書は書店の学参コーナーで、しばしば平積みされているくらいの人気を誇ります。

まだ試していない方は、騙されたと思って手に取ってみてください!

他の参考書紹介記事はココをクリック!

国語の参考書はココ!

それでは、今日はここまで!