受験・就活裏情報

スマートドラッグ体験談

今回はスマートドラッグについて語っていきたいと思います。

スマートドラッグが何かという所から説明していきますね!

目次

1.スマートドラッグとは?

2.慶士郎のスマドラ初体験エピソード

3.使用感

4.日本製のモノから少しだけ紹介

5.結論

1.スマートドラッグとは?

スマートドラッグとは、脳の活動を活発にさせる薬・成分の総称です。

大麻やLSDなどの違法薬物と違い、日本で規制されている訳ではありません。

例えばよくCMで見るDHA。これなんかもスマートドラッグと言ったりします。

DHAの売り文句はボケ防止ですが、ボケ防止=頭に作用ですもんね。

ちょっと怪しく感じるスマートドラッグですが、アメリカの学生なんかには、使っている人が多いです。

そのため、教育に経済格差が反映される新たな可能性として危惧されていますね。

僕も大学に入るまでは、その存在すら知らなかったのですが、もっと早く知っていればと少しだけ後悔しています笑。

この記事では、僕がスマドラ(略称)を服用し始めた経緯と、体験した効果を書いていきますね!

2.初めての服用エピソード

去年秋のことです。僕は京都旅行に行きました。

勿論、ホテルに泊まれるほどの身分ではないので、友達(以降Kと呼ぶ)の家に転がり込みました笑。

5泊しました。Kは大学に入ってから知り合った友達です。

日中は好き放題にボッチ観光で、夕食をKと摂り、そのままゲームするって感じの生活を送りました。

そんなある朝のことです。起き抜けのKがタンスの上をゴソゴソしているじゃありませんか。

「じぶん何しとるん?」

僕が問い掛けると、Kはボサボサの頭を押さえながら、背中越しに答えます。

「お薬お薬」

そう言ってKが取り出したのは、なにやら怪しげな薬の数々。

Kは錠剤やカプセルを十個あまり取り出すと、綾鷹で一気飲みします。

僕が怪訝な顔をしていると、Kは無罪を主張する被告人のような口調で、パッケージを振りかざしました。

見てみると、ビタミンB、DHAなど、見たことの有る文字列が躍っています。

「なにこれ?」

「スマドラよ。スマートドラック。アメリカ人高学歴の必需品やで」

「はえ~。DHAとか効果有るんか。アホくさ思って試したことも無かったわ」

僕が手に取って見ると、Kが得意げに解説する。

「今飲んだのは緩いヤツ。そんな効かないけど、俺はこれのお陰で大学受かったんだわ」

ほんほんと頷いていると、Kは僕にスマートドラッグを薦めてきました。

どうだ? 一回経験してみようぜ、と。

正直怪しいとは思いましたが、Kが出してきたパッケージは、DHCやサントリーなどの有名な日系企業のものだったことも有り、僕は軽く頷きます。

なにより、Kに一定の信頼を寄せていましたからね。

さて、僕が頷くとKはタンスの上から更にヤバそうなものを取り出してきました。

なんでも、一番強いのを試してみてほしいようで、Kの口から

飲み合わせ規制個人輸入などなど、ヤバそうな単語が飛び出します。

数分後、テーブルの上にはジップロックに入った処方箋が現れていました。

袋の中に入っているのは、青色のデカいカプセル錠剤と、肌色の錠剤。

青い方はアメリカからの輸入品で、肌色は香港からの輸入品だとのこと。

いや、よく飲む気になったよな当時の僕。

体調を崩されても困るので、飲むのは東京に帰ってからにしてほしいと言われました。

次ページに続く。

1 2 3