受験・就活裏情報

スマートドラッグ体験談

はてさて、京都旅行を終えた僕を待っていたのは、大量の課題でした。

特に海外大学の教科書を日本語訳するという課題が溜まっていて、死ぬ思いで取り掛かったのを覚えています。

まぁ終わらないこと。大学入試の問題がお子様レベルに感じられるような難易度でした。

どれだけ量が多くても、アメリカ系のペラペラ英文なら、秒で片付くんですけどね。

その課題は、ヨーロッパ系の英文で、しかも著者が迂遠な表現を好んで用いていたものですから、まぁ分かりにくいわけです。

3時間で終えるはずだった課題が、5時間掛けて半分も終わらなかったので、僕の我慢が限界に達しました。

慶士郎
慶士郎
もう頭にきた。薬飲んで秒で終わらせる

Kが僕に処方したスマドラは、ヌーペプトコリン

ヌーペプトはアセチルコリン系に属するスマドラ最強の一角で、神経伝達を促進します。

情報伝達力が向上するので、記憶力や処理能力に影響しますね。

コリンはヌーペプトの副作用をカバーします。

ヌーペプトだけでは、脳内のコリンを使い切ってしまうので、追加でコリンを補充するという話らしいです。

~閑話休題~

3.使用感

まぁ、ともかく飲んだわけです。するとどうでしょう。

世界が全く違って見えました。

飲んでから20分ほど経って、効果が現れ始めます。

視界がクリアになり、字がくっきりと見えるようになってきます

目から入る情報量が上がったような錯覚です。

黒が黒より黒く見えるんですよ。不思議ですよねぇ笑。

集中力も上がりました

終わらないというストレスから解放され、冷静に課題を進めるというクレバーなモチベーションが湧いてくるんです。

英文が読める読める

読むスピードは3倍以上に跳ね上がりました。

というのも、英文を読み返す必要が無くなったんです。

難しい英文は、それ自体で複雑な句や節で構成されています。

例えば、複数の関係詞節を持つ英文を一目で理解するのは難しいですよね?

複雑な英文は、さらっと読んだ後に、もう一回じっくり眺めて訳すのが普通です。

しかし、ヌーペプトを飲んでいると、その必要が無くなります。

確かにすぐパッと訳すことは難しいんですが、頭の中で英文を覚えているので、見直さずに訳を捻り出せるんです。

紙上の英文に鉛筆でSVを振って訳すようなところを、頭の中の英文に文法知識を当てはめて日本語にできちゃうわけですから、これはとんでもない事です。

短期記憶能力の向上に目を剥く思いでした。

結果として、あと4時間は掛かると思われた課題は30分で終わり、僕は難しい課題が出る度にKから貰ったヌーペプトを飲みました。

んで、ここからが重要な話なんですが、

慶士郎
慶士郎
僕はみなさんにヌーペプトをおすすめしません

僕もKから貰った分を使い切った後は、ヌーペプトを使用していませんし、使用するつもりも有りません。

確かにヌーペプトを使うと、作業効率は超高まりますが、自分の存在を非人間的なケミカルなものに感じてしまうので、あまり使いたくはないかなぁと。

これまでの話は、おもしろエピソードと思っていただければ。

次のページで、僕が現在使用しているサプリメントを紹介するので、それを参考にしてみてください。

半年使用してのレビューになるので、個人の使用感としては確度の高い情報だと思っています。

1 2 3