受験・就活裏情報

就活説明会 レクミーLIVE in 東京

皆さんこんにちは!

今回は『受験・就活裏情報』カテゴリから、大学限定の企業説明会レポートを発信していきます!

今回僕がお邪魔した説明会は、ポート株式会社様主催の

レクミー LIVE in 東京です!

これ単体でも楽しめますが、part0も見てくれると嬉しいな!

目次

1.基本情報

2.当日レポート

3.総括

①学生に対する不満

②企業に対する不満

③運営に対する不満

1.基本情報

・日時 2019年5月26日 11:00~19:00

・場所 ベルサール渋谷ファースト

・参加条件 上位大学(March以上)の学部生or院生

・東大、一橋大、東工大、早大、慶大、北大、東北大の学生にのみ、交通費支給。

↑今回の目玉ポイント!

学歴によって交通費の支給を決める凄まじい制度です。

・東大、一橋大、東工大、早大、慶大には友達紹介プログラム有り(友達連れてくると、3000円分のギフト券が貰える)。

・出展企業

50社以上の日系・外資企業

有名どころだと、

B○in、伊藤○商事、電つぅぅぅう、N○Iとかでしょうか

(企業名は一応隠しました)。

まぁ、僕は上記の会社ブースには訪問しませんでしたがね。その理由は後程お話します。

2.当日レポート

①入場まで

5/26 午前9時

朝起きたら、サークルの後輩からラインが入っていました。

どうやら急ぎの用件らしく、処理するのに30分くらい掛かりそう。

着替えて用意を済ませると、時計の針は10時半を回っていました。

遅刻が確定してしまったので、一緒に回る約束をしていたA(同学)に謝って、先に行ってもらうことにします。

朝からバタバタで、渋谷についたのは結局11時半でした。

駅から会場までは徒歩10分くらい。歩道にはスーツを着た学生がひしめいています。

この日の気温は30度超。スーツを着ている連中は就活生に違いないので、落ち着いて観察していきます。

やはり、キャリタスプレミアム(東一工早慶の5大学のみが対象の説明会)よりは、騒がしい人が多い印象を受けました。

これがMarchのエネルギーかと思いつつ、僕は足を速めます。

すると程なくして、まぁ結構立派なビルが姿を現しました。

ベルサール渋谷ファーストさんですね!

次々と中に入っていく人の波に乗り、僕もベルサール渋谷に入ります。

下りのエスカレーター(会場はB1F)を降りると、活力有る喧騒が僕を出迎えました。

どこを見ても人、人、人

そんな人ごみに辟易としつつ、僕は会場に足を踏み入れます。

ちなみに、8割くらいの学生がスーツを着用していました。

今回は所属大学を書いた名札でなく、文系・理系の首掛けカードを提げる形でしたね。

②入場~退場するまで

中に入ると、凄まじい熱気が慶士郎を迎え撃ちます。

あちこちから、手渡されるビラ。肩を叩いてくる企業の人達。

日系・外資、大手・ベンチャー入り混じった50社が、5メートル間隔くらいでブースを連ねていました。

サークル合同新歓のような蒸し風呂もどきの中、何とか先に進んでいくと、

やはりというか、何というか、有名企業のブースには人だかりができていました……。

碌に説明も聞こえないだろうに、みんな人気企業に群がっています。

はっきり言ってバカバカしかった。

前回参加した早慶以上の説明会では、もう少し人がバラけていたのに、今回は本当に酷かったですね……。

Marchの学生って、名前知ってる企業ブースにしか行かないミーハー集団なんか?

少々失礼でしょうが、こう思ったのは事実です。

そりゃ、研究してない業界のブースに行くなら、業界トップの企業に行きたくなるのは分かります。

それは分かるんですけど、業界№1のブースに50人(立ち見)。業界№2のブースに10人(席ガラガラ)っていうのは、流石におかしいですよね。

ミーハーというか何と言うか、企業のネームバリューしか頭にないのかな?

僕も大手企業のお話を聞きたいとは思っていたのですが、ここまで混む場所で聞く気にもならないので、人気企業の説明は一橋でやる大学別説明会で聞かせていただこうと思いました。

混んでいる企業のブースには、大学個別の説明会でお邪魔させていただくのが良さそう!

(自分の大学に人気企業が来ないという理由から、こういう場で殺到するのかもしれないが)

ということで、今回はベンチャーのお話を聞いて回ることにしました!

混んでるところに行くより、空いているベンチャーにお邪魔した方が、ノルマに近付けますからね。

~ノルマについての説明~

今回の説明会では企業ブースに訪問するたびに、訪問カードという紙を貰えます。

その訪問カードがないと、交通費を受け取れないシステムでした(4枚で1000円、6枚で2000円の交通費が支給されます)。

つまり、6ヵ所回るのが実質のノルマですね!

※この支給対象は、東大・一橋・東工・早大・慶大・北大・東北大の7大学のみなので、該当でない大学の学生にとって、訪問カードはマジで無意味な紙です……。

ひゅー、学歴フィルタ怖いなぁ……笑

ま、というわけで訪問カード集めです。

先程書いたように、今回はベンチャー中心で回りました。

と言っても、律儀に説明を聞くわけじゃなく、ブースの後ろに居た社員さんにお話を伺ったのがメインでした。

ちなみに訪問カードの件ですが、集めようと思ったらすぐに集まっちゃいました笑。

慶士郎
慶士郎
ところで、交通費の支給に訪問カードが必要なんですけど……御社の訪問カードを頂けたりしますか?
社員さん
社員さん
いいよ~。はい、ウチの訪問カード
慶士郎
慶士郎
え、いいんですか? 僕説明会の内容聞いてないんですけど
社員さん
社員さん
いやいや。大体のことは俺から話したし、他のブースも見てくるといいよ

ぶっちゃけた方が、スムーズに進むことも有るもんですねぇ!

ベンチャーの方々からは、名刺も頂くことが出来ました!

最初は大手に拘らず、広く企業研究させていただくつもりなので、社員さんの名刺を貰えることは素直に嬉しいです。

僕も名刺を作るべきだろうか? と本気で考えさせられましたね。

ITベンチャーの社員さんに話を伺うことで、僕の意識もガンガン上がっていったんですが……テンションはどんどん下がっていきます。

いかんせん人が多すぎる。蒸し風呂状態な会場のせいで、五感全てがごった返して、イライラがマックスになります。

そんなワケで、6枚訪問カードが集まった時点で、僕はそそくさ帰ることにしました。

伊○忠商事さん行きたかったんだけどなぁ……。人が多すぎたから仕方ないね。

交通費2千円を頂いて、僕は会場を後にしました。

次のページでは、本イベントの評価を書きます。

はっきり言って、最悪なイベントでした。

1 2