大学生が模試受けてみた

第一回 駿台全国模試 大学生は何点取れるのか?

こんにちは。早川です。大学生が模試受けてみたシリーズ

今回は2020年度の第一回駿台全国模試をレビューしていきます!

ここに書いた通り、僕は大学生のくせに駿台模試を受けてきました笑。

いやぁ、久々にハイレベルな問題に触れて楽しかったです!

この記事はそれについてのモノになっています!

受験を終えて2年経った大学生が、模試でどれくらい得点できるのかを検証した企画です!

ぜひ最後まで見てやってくださいね。それでは、目次からスタート!

1.駿台全国模試とは?

2.~受験前

3.一橋生の受験レポート!

①数学

②国語

③英語

④社会

4.総括

1.駿台全国模試とは?

駿台全国模試とは、大手予備校の駿台予備学校が主催する模試の1つです。

非常にレベルが高いことで有名です。どれくらいレベルが高いかと言うと……。

偏差値50で千葉大などの上位国立大でB判定が出る』くらいです。

東大の偏差値が60台で表現されちゃう怖い模試。

慶士郎
慶士郎
駿台全国判定模試駿台ベネッセマーク模試なんかも有るけど、それらの難易度は高くない。駿台全国模試だけが難しい

大学別の実戦模試(例:東大実践模試、東大オープンなど)でこれより難易度の高いものは有りますが、普通の模試ではこれが最強クラスですね~。

進研プロシードや、プライムステージ(旧プレステージ)などの模試も高難易度で知られますが、受験者が少なすぎるので……。

この模試が高難易度系で一番信頼できます。

2.~受験前

今回僕が会場に選んだのは、駿台の総本山お茶の水校です!

やっぱり、駿台お茶の水で受けたいですからね笑。

JR御茶ノ水駅を降りて、東京医科歯科大学を横目に見つつ坂を上っていきます。

大挙して駿台を目指すライバル達に流されること約5分。試験会場のお茶の水2号館が目の前に現れました。

俗に言うお茶の水2号館。本音を言えば3号館(東大専門校舎)で受けたかったが、文系の会場としては選べなかった。

立派な校舎に入り、受験番号を確認します。

僕の会場は3Fの32教室だったので、そこへ向かい自分の席に着席!

ここでほっと一息つきます。

隣に座っていたのは、スポーツができそうな爽やか男子高校生。模試の前なのに、携帯でFGO(Fate Grand Order)をプレイしています。

こりゃバカか進学校(鉄緑指定校)かなぁと思いつつ、僕は机に就職四季報を広げて読み始めます。

↑就活のバイブル。就活生で買ってない奴は情弱です。

慶士郎(就活戦士)
慶士郎(就活戦士)
模試の勉強もしたかったけど、今はサマーインターンの申し込み時期だからなぁ……。

四季報読んでると、試験監督が問題用紙と解答用紙を配り始めました。

自分より年下の試験官に監督されるという、初めての感覚を覚えながら、僕はシャーペンと消しゴムを机上にセットします。

まさに泰然自若とした姿。だって20代だもの笑

~次のページに続きます~

1 2