大学受験 参考書

ドラゴン・イングリッシュ

大学受験 参考書記事。

今回は講談社様より、ドラゴン・イングリッシュを紹介していきます!

実は本書、僕がこれからやろうと思っている参考書なんです。

それくらい素晴らしい参考書だと思っているので、ぜひ最後まで見ていってくださいね!

目次

1.ドラゴン・イングリッシュとは?

2.どんなレベルの人にもおすすめできる良書

3.例文暗記系参考書は役に立ちます!

・本当に100個で足りるのか?

4.CDが有用である

5.僕が『ドラゴン・イングリッシュ』で学び直す理由

6.終わりに

まずは評価をどうぞ(評価基準はこちら)!

レベル ☆2.5
必要性 ☆3.0
所要時間 ☆2.0
支持率 ☆4.0
おすすめ度 ☆4.0

1.ドラゴン・イングリッシュとは

ドラゴン・イングリッシュは、講談社から発行されている英作文の参考書です。

著者は竹岡広信先生。日本の英語教育第一人者であり、数々の名著を世に出している大先生です。

京都大学出身で、駿台講師・学研プライムゼミ講師・早稲田アカデミーサクセス18講師などを務められており、竹岡塾を主催していらっしゃいます。

英語の4技能試験を推していた先生でもあります。

僕は先生の授業を受けたこと無いのですが、面白いとの評判です。

有名な語録として

『問題文すらまともに読める奴とそうでない奴に分かれる。18年間の経験の差って怖いねー』

『関係代名詞も分からないやつは平成とともに消えてくれ! なぁ?!』

『これ満点じゃなかったらブラジル行き』

出典:駿台大阪校wiki様

などが有りますね。ユーモアに溢れた授業をされているようです。

興味が有る人は、ぜひ授業を受けてみてください。学研プライムゼミなら、どこに住んでいても受講できるはずです!

さて、本書の概要に触れていきましょう。

本書は『英作文上達のために必要な100の英文』というコンセプトで作成されており、実戦的な英文が100個収録されています。

収録されている100の英文は、網羅系の英文法参考書に出てくるようなゲジゲジ英文でなく、ネイティブのチェックを受けた自然な文です。

それぞれの英文について、学習テーマが決められており、日本語訳と先生の解説が付いています。

付属のCDには、全ての英文についての読み上げ音声が封入されています。

英語4技能(読む・聞く・書く・話す)の全てを向上させる参考書と言えるでしょう。

推奨される勉強法は、とにかく見て書いて聞いて、100の英文を覚えることです。

単純明快ですね!

2.どんなレベルの人にもおすすめできる良書

この参考書は、一見初学者用に見えますが、英語が得意な人にもおすすめできます。

理由が2つ有るので、順を追って見ていきましょう!

①英文暗記で英作文の時間短縮

ここでも述べた通り、英作文で大事なことの1つには、時間の短縮があります。

その意味において、ドラゴン・イングリッシュは有用です。

自分の文法知識から英文を捻り出すよりも、覚えている英文を取り出した方が時間短縮になりますからね。

②時制についての解説が詳しい

これは僕の経験論なのですが、英作文で多いミスは時制の間違いです。

時制の間違いとは、過去形で書くべきところで現在形を使ってしまうようなことを指します。

こう言うと、

読者
読者
え、過去形とか現在形って、中学校でやることじゃん

という声が聞こえてきそうですが、時制でのミスは非常に多いです。

英語が得意な人でも、時制のミスで減点されることが有るはずです。

そこでドラゴン・イングリッシュの出番なわけですね!

本書では時制について細かい解説が入るとともに、思考法が示されています。

時制についての理解を深めることで、全ての人が英語成績の向上を狙えるはずです。

3.例文暗記系参考書は役に立ちます!

英作文は減点方式で採点されることが多いです。そして、主な減点の対象は文法です。

つまり、受験生は文法ミスなく作文することを求められます

そう考えたとき、試験本番に自分が考えた英文よりも、参考書に載っている英文を借りてきた方が安心ですよね?

※受験業界ではこれを英借文(えいしゃくぶん)と呼びます。

・本当に100個で足りるのか?

しかし、当然↓のような疑問が生まれます。

読者
読者
Qそうは言っても、たった100の英文で、全ての入試問題に対応できるものなの?
慶士郎
慶士郎
A結論から言えばできます。

問題文への見方を変えることで、違う言い回しに変換することが出来るからです。

そうすることで、100の例文に登場するエッセンスのみで英文を作れるようになります。

そして、そのスキル=問題文を解釈する技術が、本書の中で紹介されているというわけです。

他にも例文暗記系の参考書は沢山有りますが、100個という勉強しやすい量で作成されている本は少ないです。

一文一文に、竹岡先生の経験とノウハウが詰まっているのでしょう!

4.CDが有用である

本書の強みとして、付属のCDを挙げられます。

このCD最大の特徴は、

全ての英文に対して、男声と女声の読み上げが収録されている

ことです。

やはり、男声と女声で声の聞こえ方が違いますし、入試本番でどちらの音声が使われるかは予測できません。

そう考えたとき、男声と女声で計2回の読み上げが収録されていることは素晴らしいですよね。

5.僕が『ドラゴン・イングリッシュ』で学び直す理由

冒頭でも軽く触れましたが、僕はこれからドラゴン・イングリッシュを勉強し直そうと思っています。

こう話すと……。

読者
読者
大学生なのに受験参考書をやるの? まさか駿台模試を受けておかしくなった?

↑のような疑問が湧くのはもっともです。

しかし、僕は受験のために本書を勉強するわけではありません。

今回立てた目標は、ズバリ『英会話スキルの向上』です。というのも、最近気付いちゃったんですよ。

慶士郎
慶士郎
英会話にも英作文のスキルが必要。英語で難しいこと話すためには、作文能力が重要になってくる

↑ってことですね。

何となくは分かっていただけると思うのですが、難しい話とか議論をする場合、どうしても会話が長文になるんですよね。

お遊びの英会話なら、

慶士郎
慶士郎
おっけー! おうぐれいと。やー、やー、やー、みいとぅ!

みたいな感じでいいんですけど、高度な話になると頭の中で英文を作らなきゃいけなくなります。

そう考えていったとき、英作文と英会話の間には、

作った英文を紙に書くか、声に出すか』の違いしかないと思ったのです。

すると必然的に、英作文の勉強は英会話の勉強に直結しますからね。

こういう理由で、英作文の教材を使うことには筋が通っている訳です!

さて、英作文の教材を使うことまではいいとして、今度はなぜ『ドラゴン・イングリッシュ』を使うのか?

という話になりますが、この質問に対する答えも簡単です。

英会話では英作文以上に速さを求められるから

そりゃそうですよね。書くより話す方がスピードを求められますし、止まることは許されません。

そう考えた結果、『ドラゴン・イングリッシュ』の英文を英借文して、単語やフレーズを入れ替えてそのまま使う。

という結論に至ったわけです。

こないだ受けた駿台模試で明らかになったように、僕の英語力には少し進歩が有ったようですから、これから学び直すことで得られる成果も有ると思います!

6.終わりに

いかがだったでしょうか?

ドラゴン・イングリッシュは英作文の良書であると同時に、他技能の向上にも役立つ参考書です。

必要時間も少ないので、騙されたと思って1度やってみてくださいね!

それでは、今回はここまで。見てくださりありがとうございました。

他の参考書紹介記事はココをクリック!

英語の参考書はココ!